☆お姉ちゃんコーデ☆冬の装い6

立春を迎え、梅の頼りが待ち遠しい今日このごろ、
まだまだ冬の寒さが続く2月初めの姉妹屋お姉ちゃんコーデは、この時期手放せない羽織スタイルをご紹介♪

迎える季節を意識して小物は春色をセレクトした冬の終わりの装いです。

2016_0209S__3637262

象牙色に深紫の樹木模様美しい袷着物に、洒落柿色に亀甲文様典雅なアンティークの帯をあわせて。

桃色に光琳椿愛らしい昔着物のほどきの柄半襟と、若草色の縮緬の帯揚でやわらかな春色を添えて。

コーディネートの仕上げには、紫美しい薔薇の縫い取り模様の羽織をセレクト。

大正浪漫な詩情を楽しむ控えめでいて色っぽさ薫る大人のスタイルに♪

2016_0209S__3637259

2016_0209S__3637260

同じ洒落柿色の帯を、この日は薄曇りの春の空のような薄縹色に菊唐草染め出された袷着物にオン。

やわらかな陽の光のような菜の花色と帯揚と帯締で春の予感を添えて。

コルクベージュにトレリスパターン浮かぶ東欧ファブリックのようなナチュラルロマンチックな羽織をオンして、素朴な味わいがプラスされた気取りのない日常の装い。

2016_0209S__3637264

2016_0209S__3637265

無彩色で染め出された一面の楓の枝葉が風雅な象牙色地、色とりどりの小鳥が舞い遊ぶ袷着物に紗綾形に龍の丸文様粋な退紅色の名古屋帯をコーディネート。

小物は、若草色の帯揚と淡黄色のグラデーションの帯締をセレクトし、やわらかな色あいで統一して、淡い空色にろうけつ染風の木の葉と木の実の模様浮かぶ羽織を重ね、浅い春のまどろむような心地よさただよう装いに。

2016_0209S__3637267

2016_0209S__3637266

青美しいアラベスク模様の袷着物に、アイボリーの地に雛芥子の花優しく浮かぶ正絹塩瀬の名古屋帯で春の予感を添えて。

宵待草のような夢二好みの草花模様の羽織をオンして、ノスタルジックな絵本のような愛らしさを楽しんで。

姉妹屋ネットショップにもまだまだ素敵な羽織がたくさん♪

羽織を特集したページもおすすめです。ぜひご覧ください!

羽織で楽しむ重ね着コーデ

↑「羽織で楽しむ重ね着コーデ」特集はコチラをクリック

色柄様々なお着物や帯がせいぞろい!

姉妹屋ネットショップもよろしくお願い致します。


姉妹屋

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

スポンサーリンク

フォローする