着物でお出かけおすすめスポット♪西洋更紗 トワル・ド・ジュイ展(東京)

かなり先になってしまうのですが、素敵な展覧会を見つけたのでご紹介♪

【Bunkamura ザ・ミュージアム】西洋更紗 トワル・ド・ジュイ展

《お城の庭》J.B.ユエによるデザイン 1785年 銅版プリント・綿(ジュイ製)

《お城の庭》J.B.ユエによるデザイン 1785年 銅版プリント・綿(ジュイ製)©Courtesy Musée de la Toile de Jouy

●Bunkamura ザ・ミュージアム
〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂2-24-1 (JR「渋谷駅」ハチ公口より徒歩7分)
TEL.03-3477-9111(代表)

–ヴェルサイユに程近いパリ近郊の町ジュイ=アン=ジョザスで製作された「トワル・ド・ジュイ」と呼ばれる西洋更紗の世界をトワル・ド・ジュイ美術館の全面協力のもと日本で初めて本格的にご紹介。その代名詞となった田園風景のモティーフの源泉をフランドルのタピスリーにたどり、さらにはヨーロッパだけでなく日本でもセンセーションを巻き起こした更紗の世界を併せてご紹介し、マリー・アントワネットを始めとする当時のヨーロッパの人々を夢中にさせた優雅で楽しいトワル・ド・ジュイの世界へとご案内いたします。
(公式サイトより抜粋)
〔展覧会公式サイト〕http://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/16_toiledejouy.html
〔会期〕2016/6/14(火)-7/31(日) ※会期中無休
〔開館時間〕10:00-19:00(入館は18:30まで)
※毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで)
〔入館料〕《一般》1,400円 《大学・高校生》1,000円 《中学・小学生》700円
「トワール・ド・ジュイ」というロマンチックな言葉の響きにもうっとりするフランスの伝統的なファブリックを紹介する展覧会♪

西洋更紗のようなお着物・・という表現を姉妹屋でもよく使いますが、西洋の草花や風景、神話、伝統的な生活をモチーフにしたロマンチックで物語豊かなファブリックデザインの世界は着物コーデにも素敵なインスピレーションを与えてくれそう。

フランスのトワル・ド・ジュイ博物館の公式サイトものぞいてみました♪

parcours_musee_12_02_09_(26) parcours_musee_12_02_09_(18)

【Site du Musée de la Toile de Jouy】より転載
http://www.museedelatoiledejouy.fr/

アップで見たいです・・・そして図録がほしい・・・

「西洋更紗 トワル・ド・ジュイ展」まではまだかなり日にちがあるのですが、
unkamura ザ・ミュージアムでは、2016/3/19(土)-6/5(日)にかけて
「ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞」展が開催されます!!

ticket_maeuri

おもしろそう!

▼展覧会情報はこちらから

http://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/16_kuniyoshi/

※展覧会の会期、休館日、入館料などブログ記載時点での情報になります。お出かけ前に必ず開催美術館のホームページなどで正確な情報をご確認ください

着物でお出かけをぐんと楽しくしてくれるあんな着物、こんな帯が勢揃い!
姉妹屋ネットショップをぜひご覧ください♪

姉妹屋

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

スポンサーリンク

フォローする