☆浮世絵師 渓斎英泉の描く着物テキスタイルにうっとり♪☆

渓斎英泉は、春画や艶本にも多くの作品を残すつややかであだっぽい美人を描く江戸時代後期の浮世絵師。
英泉の描いた美人画は、あでやかな衣装の色柄の個性、コーディネートのセンスも素晴らしく、着物見本帳としても目が離せません!

そんな英泉の錦絵からとっておきの着物コーデをご紹介♪

今様美人拾ニ景 氣がかるそう 両國橋

今様美人拾ニ景 氣がかるそう 両國橋

今様美人拾ニ景_氣がかるそう_両國橋up

深紫の着物はなんと蝙蝠柄!水墨のような笹模様の衿の重ねもきりりと小粋な、格好良さの中にもほのかな色っぽさただよう装い。

鶴屋内しやく沼津

東海道見立 契情道中双見立よしハら五十三つゐ 鶴屋内しやく沼津

鶴屋内しやく沼津up1

一面のバッタ柄のスソに蝶々が一匹ひらりと舞うなんとも個性的なデザイン。

鶴屋内しやく沼津up2

三筋格子に楓の葉と翼果が侘び寂びの風情をさそう帯をあわせて。

契情道中双 見立よしハら五十三つゐ 尾張屋内長尾 嶋田

契情道中双 見立よしハら五十三つゐ 尾張屋内長尾 嶋田

契情道中双 見立よしハら五十三つゐ_尾張屋内長尾_嶋田up

金糸雀色から、鳩羽鼠への暈し美しく牡丹のような薔薇のような花があでやかに裾を彩る着物に、蝶々舞う帯があでやかに映える、夢物語の花苑に迷い込んだような幻想的な装い。

おいらんだかが美

おいらんだかが美

渓斎英泉-おいらんだかが美up2

渓斎英泉-おいらんだかが美up1

切り絵のような白と墨色の秋の花野の風景と藤鼠色の鳥唐草との切り替え小粋な表着の内には、蝶々ひらりとまう根岸緑の縞あでやかにのぞき、雲鶴の帯の朱も美しい、ほれぼれするような装い。

錦絵の装いにインスパイアされた大人兵児もあります!
姉妹屋ネットショップもぜひどうぞ♪

姉妹屋

Lineスタンプでも浮世絵の粋を!
ちょこっと宣伝!ぜひどうぞ♪
だらネコ浮世絵スタンプ – LINE STORE
だらネコ浮世絵スタンプ

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

スポンサーリンク

フォローする